2016年9月14日 更新

【Python講座8】Pythonで画像処理

前回まで、PythonとImage Jがどのようにつながっているかを、実際のチュートリアルのコードで見てきました。画像の情報を取得したり、ファイルを表示するような簡単な操作をPythonで行うことが出来ることが分かってきたと思います。

1,297 view お気に入り 0

③reduce(,)を用いて、最小値になるまでピクセルの値を減らしていく。

 (721)

この書き方は、①や②でやっていることを1行で記述することが出来るのですが、
プログラミングを始めて間もない人は、ちょっととっつきにくいかも知れません。

まずは①や②の書き方で書いてみるのがベストだと思います。

実際に私もやってみました。

まずは、上記のコードをコピー&ペーストして、iterating.pyというファイルを作りました。
次に、Fijiのマクロでこのファイルを開きます。
 (723)

 (724)

画像を開いていないと、No Imageと表示されます。そもそも画像が無いと処理が出来ませんよね^^;
 (726)

今回はレナ画像を利用してみます。画像を開いた状態でRunを押せば、正常に動くはず。。。ところが、、
 (728)

エラーになってしまいました。先程紹介した通り、floatが原因でエラーが発生した場合、ソフトウェアが浮動小数定数に対応していないことがあります。そこで、float.MAX_VALUEと書かれている箇所を全て999999999などの大きな数字に変えてみました。
 (730)

試しにこれでRunしてみましょう。すると、、
 (732)

 (733)

今度はうまくいきました!Part1~3ともに最小値が35.3333320618と表示されているのが分かると思います。
方法こそ違えど、結果は同じものが返ってきます。

いかがだったでしょうか??ちょっと楽しくなってきませんか?笑

次回は、最小値を画像全体から引き算(Sabtract)する処理を行います!
30 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

LP-tech2周年記念#人気記事のまとめ#第5位〜第1位

LP-tech2周年記念#人気記事のまとめ#第5位〜第1位

LP-techが始まってから2周年を迎えました。ここまでLP-techを続けることができたのも読者の皆様のおかげだと思っています。そこで、LP-techの感謝祭ということで、人気の記事を第20位から第1位までをご紹介します。今回は第5位〜第1位までです。
LP-tech2周年記念#人気記事のまとめ#第10位〜第6位

LP-tech2周年記念#人気記事のまとめ#第10位〜第6位

LP-techが始まってから2周年を迎えました。ここまでLP-techを続けることができたのも読者の皆様のおかげだと思っています。そこで、LP-techの感謝祭ということで、人気の記事を第20位から第1位までをご紹介します。今回は第10位〜第6位までです。
LP-tech2周年記念#人気記事のまとめ#第15位〜第11位

LP-tech2周年記念#人気記事のまとめ#第15位〜第11位

LP-techが始まってから2周年を迎えました。ここまでLP-techを続けることができたのも読者の皆様のおかげだと思っています。そこで、LP-techの感謝祭ということで、人気の記事を第20位から第1位までをご紹介します。今回は第15位〜第11位までです。
医用画像位置合わせの基礎⑥ 〜アフィン変換とは?〜

医用画像位置合わせの基礎⑥ 〜アフィン変換とは?〜

今回は、画像位置合わせに用いられるアフィン変換をご紹介します。
木田智士 | 12,554 view
画像の再構成理論〜概要、まとめ〜

画像の再構成理論〜概要、まとめ〜

今回は、以前4回にわたって記事として投稿した画像の再構成理論の概要について述べ、それのまとめをしたいと思います。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

エルピクセル編集部 エルピクセル編集部