2016年9月14日 更新

画像解析入門⑦ Image Jによる画像処理

Processメニューの続きを見ていきます。Processとは画像の処理を示しているので、Image Jで出来る画像処理について全般的に見ていきたいと思います。

4,694 view お気に入り 0

概要

今回はImage JのProcessメニューの続きで、Filtersを主に見て行きたいと思います。
 (500)

例えば、一つの階調で全ての見たいものを見ることが出来ないことありませんか?

そこで、画像処理を行い、不要な周波数を除去して、近い輝度で集めるとよいのかも知れません。
 (502)

カーネルとは、畳み込みの範囲のこと。カーネルの中でどんな処理を行うのかについては様々な種類があり、
正規分布に体する重みづけをするガウシアンフィルタ(ガウシアンブラー)・中央値をもとにするメディアンフィルタなどがあります。

これらのフィルターについて見て行きましょう。今回は、Image Jのサンプルの顕微鏡画像を使って処理を行ってみたいと思います。
 (504)

Process->Filtersから様々なフィルタを呼び出すことが出来ます。
 (506)

一番上のConvolveとは回りのピクセルを「畳み込んで」画像に反映させることです。畳み込む回りのピクセルのことをカーネルと呼びます。このConvolveでは、どんな風にフィルタ処理をかけるか、マニュアルで編集することが出来ます。
 (508)

画像処理と言えば、Smooth(画像をぼやけさせる),Sharpen(画像のきれを上げる),Find Edges(エッジ抽出)などがありましたね。より細かい処理を行う為にフィルタを使います。
 (510)

Medianフィルタ

ごま塩ノイズのアーチファクトを軽減する為に用いられます。ごま塩ノイズというのは以下のような紙ヤスリのようなざらざらしたノイズのことです。これを直すにはMedianフィルタが最適です。
43 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ImageJ Plugin で大量の画像に対する自動処理 #4

ImageJ Plugin で大量の画像に対する自動処理 #4

非情報科学研究者 (特に生物系研究者) が ImageJ plugin を作るために超えるべき壁やTipsをまとめます。今回はスタック画像に対する ImageJ Plugin の作成方法を紹介します。
湖城 恵 | 251 view
ImageJ plugin で面積計測を自動化してみた #3

ImageJ plugin で面積計測を自動化してみた #3

非情報科学研究者 (特に生物系研究者) が ImageJ plugin を作るために超えるべき壁やTipsをまとめます。今回は解析を自動化する plugin を紹介します。
湖城 恵 | 227 view
ImageJ plugin で Hello world! #2

ImageJ plugin で Hello world! #2

非情報科学研究者 (特に生物系研究者) が ImageJ plugin を作るために超えるべき壁やTipsをまとめます。今回から早速 ImageJ plugin を作成していきます。
湖城 恵 | 133 view
ImageJ Plugin を作るための Java #1

ImageJ Plugin を作るための Java #1

非情報科学研究者 (特に生物系研究者) が ImageJ plugin を作るために超えるべき壁やTipsをまとめます。 今回は最低限のJavaについて。
湖城 恵 | 157 view
OpenCVでライフサイエンスを加速する!

OpenCVでライフサイエンスを加速する!

OpenCVはそもそもはコンピュータービジョン向けのライブラリです。それゆえ、顔認識や文字認識、カメラキャリブレーションなど、いわゆるロボットや自動運転車などの工学系の応用を主に想定して開発されていますが、ライフサイエンスの分野でもOpenCVは非常に役に立つツールです。
望月 優輝 | 439 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

エルピクセル編集部 エルピクセル編集部