2016年9月15日 更新

OpenCV

OpenCVとは、Intelが開発したオープンソースのコンピューター・ビジョン・ライブラリである。コンピューターで画像や動画を処理するのに必要な、さまざま機能が実装されている。

363 view お気に入り 0
OpenCVとは、Intelが開発したオープンソースのコンピューター・ビジョン・ライブラリである。コンピューターで画像や動画を処理するのに必要な、さまざま機能が実装されている。

BSDライセンスで配布されていることから学術用途だけでなく商用目的でも利用できる。加えて、マルチプラットフォーム対応されているため、幅広い場面で利用されていることが特徴だ。

computer vision applications

computer vision applications: part 2

因みに、 CVとは、Computer Visionの略である。カメラで撮影した画像•動画、デプスなどから、実世界の様子を計算機で(できれば自動的に)把握する技術分野である。

OpenCVはC++言語に対応したComputer Vision向け大規模ライブラリであるが、Python, Javaなどのラッパーも提供されていて、C++版とほぼ同じように使える。

画像処理,動画像入出力から, ステレオビジョン、局所特徴量、顔検出などコンピュータビジョンの基本的な道具が全部入っている為、非常に汎用性が高い。最新のバージョンはOpenCV2.4.9で、先日、OpenCV3.0.0のα版がリリースされた。

OpenCVの機能は具体的には、以下のようなものがある。
・イメージ処理: フィルター処理/アフィン変換/エッジ・輪郭検出/特徴量/セグメンテーション ・ビデオ、ステレオ、3D: カメラキャリブレーション/姿勢推定/オプティカルフロー/オブジェクト検出・認識/デプス計算

対応しているOSは以下の通り。
・Windows
・Linux
・Mac OS
・iOS
・Android
・Windows RT

対応している言語は以下の通り。
・C
・C++
・Python
・Java
筆者はPythonをベースにOpenCVを扱うことがあるので、今後その辺りの技術について紹介出来ればと思う。

<参考URL>
OpenCV公式HP
OpenCV YouTube講座
OpenCV入門(Build Insider)
OpenCVのpythonインターフェース入門(Pycon 2014)
4 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

LP-tech2周年記念#人気記事のまとめ#第5位〜第1位

LP-tech2周年記念#人気記事のまとめ#第5位〜第1位

LP-techが始まってから2周年を迎えました。ここまでLP-techを続けることができたのも読者の皆様のおかげだと思っています。そこで、LP-techの感謝祭ということで、人気の記事を第20位から第1位までをご紹介します。今回は第5位〜第1位までです。
LP-tech2周年記念#人気記事のまとめ#第15位〜第11位

LP-tech2周年記念#人気記事のまとめ#第15位〜第11位

LP-techが始まってから2周年を迎えました。ここまでLP-techを続けることができたのも読者の皆様のおかげだと思っています。そこで、LP-techの感謝祭ということで、人気の記事を第20位から第1位までをご紹介します。今回は第15位〜第11位までです。
医用画像位置合わせの基礎⑥ 〜アフィン変換とは?〜

医用画像位置合わせの基礎⑥ 〜アフィン変換とは?〜

今回は、画像位置合わせに用いられるアフィン変換をご紹介します。
木田智士 | 6,658 view
画像の再構成理論〜概要、まとめ〜

画像の再構成理論〜概要、まとめ〜

今回は、以前4回にわたって記事として投稿した画像の再構成理論の概要について述べ、それのまとめをしたいと思います。
画像処理におけるフーリエ変換④〜pythonによるフィルタ設計〜

画像処理におけるフーリエ変換④〜pythonによるフィルタ設計〜

画像処理におけるフーリエ変換の最終回として、pythonによるフィルタ設定についてご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

エルピクセル編集部 エルピクセル編集部