2016年9月14日 更新

【Python講座3】 while,for,if文

さて、これまでPythonについて勉強してきましたが、いかがでしょうか??Pythonを本格的に勉強したい方に、いくつか学習サイトを紹介致します!

1,268 view お気に入り 1
最後にifを紹介します!(今回初めてifを使った宿題を出したいと思いますw)

ifは文字通り、「もしこの条件を満たしていたら、この命令を実行して!」というものです。条件分岐を行う為の構文なのです。

例えば、こんな形をとります。
 (372)

最初に適当な値を入力してもらい、もしその値が0より小さかったら(if x < 0;)その値は0に変換されます。
最初のifの条件で間に合わない場合は、elifを使ってもう一つの条件を作って下さい。

0より大きかった場合、それ以外でもし0と等しかったら(elif x ==0;)、その値は'Zero'だよと表示されます。

書いた数が0以下でもない。となると、それ以外で1だったらどうか?(elif x ==1;) その値は'Single'だよと表示されます。

最後に、じゃあ全部ひっくるめてそれ以外だったらどうする?(else)と書くことが出来ます。それ以外だった時は1より大きい数になりますから、もっと大きい'More'を表示します。

上の内容をまずはコピー&ペーストして、ターミナルで表示してみて下さいね!あとは、一つのファイルにこれらのコードを保存して、python ファイル名と書くと、同じように実行されますので試してみて下さい!
 (374)

 (375)

次回は画像解析ですが、次のPython回までの宿題です!

今日紹介した、if,for,while文を使って、以下のように表示されるようにして下さい!
 (377)

22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

Neural Network with Julia 〜Kaggleの文字認識(DeepLearning)の前処理〜

Neural Network with Julia 〜Kaggleの文字認識(DeepLearning)の前処理〜

今回もNeural NetworkをJuliaで実装する方法についてご紹介します。
LP-tech2周年記念#人気記事のまとめ#第5位〜第1位

LP-tech2周年記念#人気記事のまとめ#第5位〜第1位

LP-techが始まってから2周年を迎えました。ここまでLP-techを続けることができたのも読者の皆様のおかげだと思っています。そこで、LP-techの感謝祭ということで、人気の記事を第20位から第1位までをご紹介します。今回は第5位〜第1位までです。
LP-tech2周年記念#人気記事のまとめ#第10位〜第6位

LP-tech2周年記念#人気記事のまとめ#第10位〜第6位

LP-techが始まってから2周年を迎えました。ここまでLP-techを続けることができたのも読者の皆様のおかげだと思っています。そこで、LP-techの感謝祭ということで、人気の記事を第20位から第1位までをご紹介します。今回は第10位〜第6位までです。
LP-tech2周年記念#人気記事のまとめ#第15位〜第11位

LP-tech2周年記念#人気記事のまとめ#第15位〜第11位

LP-techが始まってから2周年を迎えました。ここまでLP-techを続けることができたのも読者の皆様のおかげだと思っています。そこで、LP-techの感謝祭ということで、人気の記事を第20位から第1位までをご紹介します。今回は第15位〜第11位までです。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

エルピクセル編集部 エルピクセル編集部