2016年9月14日 更新

画像解析入門⑥ Image Jの基本画面とメニュー構成

前回までは、「ImageJ実習 – 2値化・領域抽出」をもとにImage Jで出来る機能についてご紹介しました。今回も引き続き、Image Jの機能について見ていきます!

3,397 view お気に入り 0
Imageメニューについては今回は割愛します。(画像の種類等を変更出来ます。)
 (421)

今回はProcessメニューから見ていきます。Processメニューでは、基本的な画像処理を行うことが出来ます。上記のようなことを色々と試すことが
出来るのです。
 (420)

では、物は試しでサンプルのLena画像やBridge画像に画像処理をしてみましょう!
 (423)

画像処理を行う場合、その最小単位は1pixelごとになります。そこで、X軸に沿って順番にpixelを見ていきます。選択したpixelにおいて周辺の統計量を加味して演算編集を行う(convolution:畳み込み)。畳み込みを行う為の範囲のことをカーネルと呼びます。
 (425)

カーネルの中でどんな処理を行うのかについては様々な種類があります。
例えば、正規分布に体する重みづけをするガウシアンフィルタ(ガウシアンブラー)・中央値をもとに処理を行うメディアンフィルタなどがあります。

一つ一つ見ていきましょう。

まず、Smooth処理です。全体をぼかして輝度の変化を滑らかにします。下の画像は左がSmooth処理を5回かけたものです。違いが分かるでしょうか。
 (427)

拡大するとよく分かりますね。
 (429)

次に、SharpenはSmoothの逆で、輝度変化を際立たせます。
 (431)

 (432)

34 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

YoutubeでImageJ  - インストール・セットアップ・プラグイン

YoutubeでImageJ - インストール・セットアップ・プラグイン

Fiji(ImageJにあらかじめ様々なプラグインがインストールされているもの)のインストールの仕方。新しいプラグインのインストールの方法を動画として紹介します。
北村 旭 | 1,038 view
ImageJ Plugin で数値計算をしてみる #5

ImageJ Plugin で数値計算をしてみる #5

非情報科学研究者 (特に生物系研究者) が ImageJ plugin を作るために超えるべき壁やTipsをまとめます。今回は、面積の平均値や中央値、分散を出力するためのコードをご紹介します。
湖城 恵 | 2,636 view
ImageJインストール(Mac)#ImageJの初心者から中級者まで#

ImageJインストール(Mac)#ImageJの初心者から中級者まで#

ImageJのインストールの仕方についてまとめました! 「ImageJってなに?」から「ImageJって面白い!!」へ!
三好 裕之 | 12,857 view
ImageJ まとめ

ImageJ まとめ

「このページを見れば,ImageJ のこと全てが解決する」をモットーに,日々更新を行っています.
三好 裕之 | 3,902 view
ImageJ Macro

ImageJ Macro

ImageJ の Macro と呼ばれる,プログラミング言語についての説明を行っている記事をまとめたものです.
三好 裕之 | 996 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

エルピクセル編集部 エルピクセル編集部