2017年1月26日 更新

pythonによるtensorflow〜インストール、サンプルの実行〜

今回は、いま注目されている「tensorflow」についてご紹介します。

2,429 view お気に入り 0

1. tensorflowとは

以下のページを参考にしました。
「TensorFlow™ is an open source software library for numerical computation using data flow graphs. Nodes in the graph represent mathematical operations, while the graph edges represent the multidimensional data arrays (tensors) communicated between them. The flexible architecture allows you to deploy computation to one or more CPUs or GPUs in a desktop, server, or mobile device with a single API. TensorFlow was originally developed by researchers and engineers working on the Google Brain Team within Google's Machine Intelligence research organization for the purposes of conducting machine learning and deep neural networks research, but the system is general enough to be applicable in a wide variety of other domains as well.」
tensorflowとはdata flow graphsというものを用いて、数値計算を行うライブラリなようです。Google Brain チームにより開発され、機械学習やニューラルネットワークを行うために主に開発されたようです。

機械学習を実装してみようと思う方にとって、必要となるはずなので、今回記事でそれのインストール、サンプルの実行について書きます。

2. tensorflowの利点

データフローグラフ

データフローグラフ

以下の内容はこのページを参考にしました。
TensorFlowの特徴としては、データフローグラフによる柔軟性、ローレベルオペレータも手書きできる汎用性、高いパフォーマンス、スケーラビリティ、研究レベルから実プロダクトまで扱える効率性などがあります。

利用方法例として、画像に写っているものを認識して文章化するアルゴリズム、各種数値計算、自然言語処理(翻訳)、など多岐におよび、新しい応用分野が広がり続けています。

コア部分はC++で実装されていて、ユーザ向けにPythonのインターフェースが用意されています。

今回の例では、簡単に扱いやすい、pythonでの実装を考えています。

3. tensorflow のインストール

 (2437)


以下の環境はMac(Yosemite 10.10.5)でおこなっています。インストールの仕方はopencvなどのライブラリとよく似ています。

opencvのインストールについては下記をごらんください。

OpenCVのインストール(LP-tech)


tensorflowのインストールで注意すべきことは、

  • GPUがあるかないか
  • pythonのversion
  • WindowsかMacか

です。それに応じて、適切なバージョンをインストールする必要があります。

下の例ではtensorflow version0.9.0をインストールするコードです。

$ export TF_BINARY_URL=https://storage.googleapis.com/tensorflow/mac/tensorflow-0.9.0-py2-none-any.whl
$pip install --upgrade $TF_BINARY_URL
tensorflow install
インストールできたら、早速実行してみましょう。

ターミナルを開いてもらってpythonと入力し以下のように順番ごとに入力すると、"Hello, TensorFlow!"と出力されます。
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

LSTMとは〜概要と応用について〜

LSTMとは〜概要と応用について〜

音声信号処理や文章・対話の生成に用いられているLSTM(Long Short Term Memory)についてまとめました。
三好 裕之 | 5,336 view
pythonによるtensorflow〜deepdreamによる画像変換〜

pythonによるtensorflow〜deepdreamによる画像変換〜

今回は前回のtensorflowの記事に引き続き、deepdreamによる画像変換についてご紹介します。
三好 裕之 | 2,398 view
Deep learningで画像認識③〜ネオコグニトロンとは?〜

Deep learningで画像認識③〜ネオコグニトロンとは?〜

Deep learningは、画像認識において大きな成功を収めています。そこで用いられる多層ネットワークは、畳み込みニューラルネットワーク(convolutional neural network:CNN)と呼ばれており、画像認識に適した独特の構造を持っています。
木田智士 | 8,612 view
Neural Network with Julia 〜Kaggleの文字認識(DeepLearning)の前処理〜

Neural Network with Julia 〜Kaggleの文字認識(DeepLearning)の前処理〜

今回もNeural NetworkをJuliaで実装する方法についてご紹介します。
三好 裕之 | 1,147 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三好 裕之 三好 裕之