2016年9月15日 更新

JAXAプロジェクトによる衛星画像の最新解析事例

JAXAが手がけているAdvance Land Observing Satelliteの各センサで観測された画像と解析事例を公開している。

334 view お気に入り 0

ALOS解析研究プロジェクト

 (1027)

桜島の噴火の様子(出典:ALOS解析研究プロジェクト)
 (1028)

ミャンマーの洪水の様子(出典:ALOS解析研究プロジェクト)
最新のデータでは、茨城県の河川域を捉えた衛星画像が紹介されている。

[速報]「だいち2号」による台風18号(温帯低気圧)の影響による豪雨の緊急観測

衛星から見た画像から、災害による被害状況を分析することが出来る。

以下は、常総市付近の観測画像で、水色が被害の可能性のある領域である。
 (1033)

画像中央付近を流れるのが鬼怒川で、川幅が増大した部分が川沿いに暗い水色で示されており、また、川の東側のさらに暗い水色の領域は浸水している可能性がある(図中の黄色の円内の領域)。川の西側では農地の変化が明るい水色で示されているが、これらの一部も浸水域の可能性がある。
 (1035)

洪水前と洪水後の画像を比較してみると、どの程度の変化があったのか分かる。
 (1037)

 (1038)

上が洪水前、下が洪水後の様子である。中央を走る鬼怒川の流れが太くなっており、川の周りの輝度変化が大きいことが

分かる。輝度変化の大きい領域が被害の大きな領域であると推測される。
13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

日本が進めるAI画像診断支援②

日本が進めるAI画像診断支援②

大量に集められた医用画像データベースを用いて、いかに効率的に解析可能な教師データを作成していくか、またAIをどのように臨床業務のワークフローに組み入れていくか、がAI画像診断支援の実装に向けた今後の大きな課題です。今回は、AI画像診断支援の実装に向けた具体的な取り組みについて紹介します。
木田智士 | 1,335 view
日本が進めるAI画像診断支援①

日本が進めるAI画像診断支援①

AIによる医用画像診断支援を進めていくためには、大量の医用画像データが必要です。現在、日本の学会や研究所が中心となって、大規模な医用画像データベースの構築が進んでいます。今回は、その大規模データベース構築の現状について紹介します。
木田智士 | 1,573 view
ディジタル画像処理~pythonによる空間フィルタリングpart1~ 

ディジタル画像処理~pythonによる空間フィルタリングpart1~ 

ディジタル画像処理を解説します.今回は,代表的な空間フィルタリングをpythonで実行してみました。
亀谷 桃子 | 2,154 view
Julia と画像処理②〜画像のセグメンテーション(Seed Region Growing とFelzenszwalbアルゴリズム)〜

Julia と画像処理②〜画像のセグメンテーション(Seed Region Growing とFelzenszwalbアルゴリズム)〜

プログラミング言語「julia」を用いて画像処理を行います.インストールに続き,今回は画像のセグメンテーションのライブラリを用いて,セグメンテーションを行います.
三好 裕之 | 2,098 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

エルピクセル編集部 エルピクセル編集部