2016年9月14日 更新

画像解析入門⑦ Image Jによる画像処理

Processメニューの続きを見ていきます。Processとは画像の処理を示しているので、Image Jで出来る画像処理について全般的に見ていきたいと思います。

65,477 view お気に入り 0
 (514)

Process->Filters->Medianを選んで、フィルタ処理をかけると右画像のようになります。ちょっと細かいところがぼやけますが、だいたいの情報が残っているのが分かると思います。
 (516)

中央値を基準にしてpixelを設定し直すと、輝度的に外れ値である白と黒のごま塩ノイズをフィルタリングしてくれます。かかっているノイズがきれいに消えるのです。固定ノイズやごま塩ノイズのように極端にコントラストのついたノイズを消すのであれば、Medianフィルタを使うとちょうどよいです。
 (518)

Analyze->Plot Profileをすると、細かい輝度のギザギザが滑らかになっているのが分かると思います。

これが、平均化フィルタだと、元々の情報がノイズに引っ張られて、画像がぼやけてしまいます。これだと元の情報から外れてしまいますね。

ガウシアンフィルタ

平均化フィルタと一緒によく用いられます。自分と近しいフィルタは自分と近しい値をとるに違いないという仮定の下に考えます。画素の空間的配置を考慮して,対象画素に近い画素 に大きな重みを,対象画素から遠い画素には小さい重みを付けた加重平均を取ります。
 (525)

Add noise処理を行った画像
Add Noiseを行った画像はこのガウシアンによって綺麗な画像に処理することが出来ます。ちょっと見たい絵と関係無いざらざらしたノイズがあるなーと思ったらガウシアンフィルタを使うとよいです。
 (528)

ノイズ画像(左)とガウシアンフィルタ処理後の画像(右)
 (530)

元画像(左)とガウシアンフィルタ処理後の画像(右)
43 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

YoutubeでImageJ  - インストール・セットアップ・プラグイン

YoutubeでImageJ - インストール・セットアップ・プラグイン

Fiji(ImageJにあらかじめ様々なプラグインがインストールされているもの)のインストールの仕方。新しいプラグインのインストールの方法を動画として紹介します。
北村 旭 | 2,886 view
ImageJ Plugin で数値計算をしてみる #5

ImageJ Plugin で数値計算をしてみる #5

非情報科学研究者 (特に生物系研究者) が ImageJ plugin を作るために超えるべき壁やTipsをまとめます。今回は、面積の平均値や中央値、分散を出力するためのコードをご紹介します。
湖城 恵 | 7,950 view
ImageJインストール(Mac)#ImageJの初心者から中級者まで#

ImageJインストール(Mac)#ImageJの初心者から中級者まで#

ImageJのインストールの仕方についてまとめました! 「ImageJってなに?」から「ImageJって面白い!!」へ!
ImageJ まとめ

ImageJ まとめ

「このページを見れば,ImageJ のこと全てが解決する」をモットーに,日々更新を行っています.
ImageJ Macro

ImageJ Macro

ImageJ の Macro と呼ばれる,プログラミング言語についての説明を行っている記事をまとめたものです.

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

エルピクセル編集部 エルピクセル編集部