2016年9月30日 更新

プログラミング言語Juliaで学ぶ画像処理〜インストール、サンプル実行〜

Juliaというプログラミング言語を使って画像処理をする方法をご紹介します。

2,625 view お気に入り 0
先日MITの学生と会う機会があり、海外ではどのようなプログラミング言語を用いてるのか聞いてみたところ、「Matlabは使ってないよ。今の流行りはJuliaだ!」と言われました。そこでJuliaというプログラミング言語を使って画像処理をやってみようと思いまして、今回の記事を書きます。

1. Juliaとは

Juliaについては以下のように述べられています。
Julia(ジュリア)は、 一般的なプログラミングから高水準の科学計算処理まで対処するよう設計された高水準言語及び動的プログラミング言語である。[1][2][3] LLVMコンパイラフレームワークを用いてC言語、C++、Schemeで組まれており、標準ライブラリの殆どは独自に実装した。[4] 2009年に開発が始まり、2012年2月にオープンソースとして公表された。[5][6] 実装の最も注目すべき特徴は性能に有り、完全にC言語で最適化されたコンパイル言語分野での優位性が見られる。
とあります。つまりどういうことか。とにかく速いんです。

他にも特徴はあると思いますが、まだまだ勉強途中ですので、随時更新したいと思います。

2. Julia のインストール

ではさっそく使っていきましょう。公式ホームページThe Julia Languageからdownloadを押します。
 (1965)

そして、以下でインストールをします。このあたりはいつもと同じですね!
 (1967)

私はコマンドラインバージョンをインストールしました。この場合はターミナルを開いて
 (1969)

このようになれば設定完了です!

3. 今回の環境について

32 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

画像の一部を消すInpainting という技術とその実装 (python)

画像の一部を消すInpainting という技術とその実装 (python)

Python + OpenCVにより,画像の修復の技術,「Inpainting 」の実装を行います.
三好 裕之 | 710 view
2月のイベントがアツい・・・「Deep Learning×画像解析」ライトニングトークイベント by LP-tech

2月のイベントがアツい・・・「Deep Learning×画像解析」ライトニングトークイベント by LP-tech

2月のイベントについて告知します! (画像出展:https://i.ytimg.com/vi/czLI3oLDe8M/maxresdefault.jpg)
三好 裕之 | 578 view
ImageJ Plugin で数値計算をしてみる #5

ImageJ Plugin で数値計算をしてみる #5

非情報科学研究者 (特に生物系研究者) が ImageJ plugin を作るために超えるべき壁やTipsをまとめます。今回は、面積の平均値や中央値、分散を出力するためのコードをご紹介します。
湖城 恵 | 2,386 view
ImageJインストール(Mac)#ImageJの初心者から中級者まで#

ImageJインストール(Mac)#ImageJの初心者から中級者まで#

ImageJのインストールの仕方についてまとめました! 「ImageJってなに?」から「ImageJって面白い!!」へ!
三好 裕之 | 10,028 view
ImageJ まとめ

ImageJ まとめ

「このページを見れば,ImageJ のこと全てが解決する」をモットーに,日々更新を行っています.
三好 裕之 | 3,602 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

エルピクセル編集部 エルピクセル編集部