2018年1月11日 更新

Python + tensorflow でGANを試してみた.

今回兼ねてからやってみたかったGANを触ってみました。実際に画像が生成されていく様は楽しかったです。

46,398 view お気に入り 1
 (4460)

眉毛の自己主張が激しい
 (4461)

実際にありそうなのがちらほら
殴られてすぐ後みたいな人もまだいますが
一番下の人なしたーー
 (4462)

最終的にこうなりました
どうやら一番下の人はグラサンの生成がうまくいっていなかっただけのようですね

まだまだ微妙なものが多いですが、このアルゴリズムではこんなもんでしょう。 GANにも色々な種類があるので今後もっと勉強していきたいです。

最近tfganというものができました。
tensorflowで楽にGANができるそうです。
2017年12月末の今の時期ではこの記事ぐらいしか情報がなくまだ私にはtfganを応用した画像生成ができていません。

この記事通りにやるとすぐにGANで画像を生成することができました。
今後もっと勉強したいと思います。

応用例

GANで何ができるのか、他に何を生成できるのかを調べました。

GANを使うと画像を再生成できますがこれは何に使えるのでしょうか?
一つには、少ない画像データを水増しすることができるのではないかと期待されています。
医療系の画像など入手しにくいものをGANで生成して訓練データとして用いることができればかなりいいと思います。
とはいえ現状まだここまでの精度は出せていなさそうですが。

GANで画像が生成できるということは動画も生成できるでしょう。
それをMITがやったそうです。
画像から1.5秒先の未来を予測して動画を生成するというものです。
ゴルフ場や海、列車の未来の動きを作っています。

そして、それとは別にワシントン大学が作ったオバマの動画がこちらです。

Synthesizing Obama: Learning Lip Sync from Audio

このように今後はフェイクニュースが簡単に作れるようになりそうで信用できません。

他にはこちらの動画をみてください。

CycleGAN Face-off 直播換臉

リアルタイムで人を他の人に変えています。

めちゃめちゃやばい技術ですGANは。

感想

GANはとても面白いと思いました。 今は2Dの生成ですが今後3Dの生成もできるようになればCGの生成もできるようになりそう。
ということは映画を簡単に作れるようになりそうです。
過去のデータから3D空間を生成し、役者も生成し、声まで生成することができそうです。
逆にしばらくAIができそうにないことは言葉の意味理解だと思います。
映像は作れてもしばらくは物語を作ることはできないのではないかと思います。
僕らはAIにできない物語の生成やトップ1%以内の技術力を持たないと仕事ができなくなるかもしれません。
そのうち匂いの再生成や味の再生成、感覚の再生成もセンサーが発達したりしてデータが取れるようになればできそうです。
逆に悪用されると最悪な技術だと思います。
やっていないことや言っていないことを生成されたりしそうです。
僕らはAIをやっていく上で倫理観を持ってやっていきましょう。

31 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

python+tensorflowでatariのponをDQN(深層強化学習)してみた。

python+tensorflowでatariのponをDQN(深層強化学習)してみた。

今回兼ねてからやってみたかったDQN(深層強化学習)を触ってみました。 とは言っても、githubにあったコードを実行するだけですが、実際に学習していく様は楽しかったです。
Takumi Ihara | 10,788 view
日本が進めるAI画像診断支援②

日本が進めるAI画像診断支援②

大量に集められた医用画像データベースを用いて、いかに効率的に解析可能な教師データを作成していくか、またAIをどのように臨床業務のワークフローに組み入れていくか、がAI画像診断支援の実装に向けた今後の大きな課題です。今回は、AI画像診断支援の実装に向けた具体的な取り組みについて紹介します。
木田智士 | 2,793 view
日本が進めるAI画像診断支援①

日本が進めるAI画像診断支援①

AIによる医用画像診断支援を進めていくためには、大量の医用画像データが必要です。現在、日本の学会や研究所が中心となって、大規模な医用画像データベースの構築が進んでいます。今回は、その大規模データベース構築の現状について紹介します。
木田智士 | 2,921 view
量子アニーリングを駆使して数独を解いてみた

量子アニーリングを駆使して数独を解いてみた

先日,量子アニーリングの勉強会に参加して来ました.そのアウトプットとして,今回,数独ソルバーを作ってみます.
井上 大輝 | 2,555 view
Morphology (モルフォロジー) 変換の実装 ~ Python + OpenCV ~

Morphology (モルフォロジー) 変換の実装 ~ Python + OpenCV ~

画像処理の一つ,モルフォロジー変換をPython と OpenCVのライブラリを用いて実装し,それを2値画像に対して適用します.

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Takumi Ihara Takumi Ihara