2016年9月29日 更新

Pythonで学ぶOpenCV③〜機械学習のk近傍法を使ってデータのクラス分けをしてみた〜

今回はOpenCVを使って機械学習の一つであるk近傍法を実装し、irisデータの分類を行ってみたいと思います。

3,038 view お気に入り 0
 (1758)

100個発生させたデータ

100個発生させたデータ

今回はOpenCVを使って機械学習を実験しました。k近傍法のようなプログラムもOpenCVで実装できるのは面白いですね!

ところで、pythonではscikit-learnと呼ばれる、機械学習専用のライブラリがあります。これについてのプログラムもまた紹介したいと思います。
18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

LP-tech2周年記念#人気記事のまとめ#第5位〜第1位

LP-tech2周年記念#人気記事のまとめ#第5位〜第1位

LP-techが始まってから2周年を迎えました。ここまでLP-techを続けることができたのも読者の皆様のおかげだと思っています。そこで、LP-techの感謝祭ということで、人気の記事を第20位から第1位までをご紹介します。今回は第5位〜第1位までです。
Python × TensorFlow ② ~TensorFlow を扱う上で必要な知識「定数・変数」~

Python × TensorFlow ② ~TensorFlow を扱う上で必要な知識「定数・変数」~

TensorFlow を扱う上で必要な以下3つの知識のうち「定数と変数」について解説していきたいと思います.
井上 大輝 | 7,163 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

エルピクセル編集部 エルピクセル編集部