2017年1月17日 更新

About LP-tech

人工知能・画像解析スキルが身につく専門サイト-LP-techについてです

571 view お気に入り 1

北村 旭 (Akira Kitamura)

 (3140)

オーストラリア・クイーンズランド大学情報工学修士に在籍中。大学時代に人工知能、特にDeep learnging に将来性を感じ、修士課程から留学してプログラミング言語や人工知能を学び始める。現在は大学の長期休暇を利用して、Lpixelのインターンエンジニアとして、医療×人工知能のプロジェクト開発を行っている。大学では卒業研究として、医療×Deep learningの解析に取り組む。

<記事URL>
https://lp-tech.net/users/EDa1m

◆ 運営会社

LPixel Inc.(エルピクセル株式会社) | ライフサイエンス x 画像解析

LPixel Inc.(エルピクセル株式会社) | ライフサイエンス x 画像解析
ライフサイエンス x 画像解析

◆ 最後に

LP-techではライターの方を募集しています! 
経験は問いません!
興味のある方はぜひ気軽に連絡ください!

>> https://lpixel.net/contact/
21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

医用画像位置合わせの基礎シリーズ①〜⑧まとめ

医用画像位置合わせの基礎シリーズ①〜⑧まとめ

今回は、「医用画像位置合わせの基礎シリーズ①〜⑧」の総まとめです。医用画像処理に興味を持ってもらえたり、ImageJに触れたり、研究を始めるきっかけになれば、幸いです。
木田智士 | 801 view
医用画像位置合わせの基礎④ 〜LPixel ImageJ pluginを用いた画像位置合わせ〜

医用画像位置合わせの基礎④ 〜LPixel ImageJ pluginを用いた画像位置合わせ〜

今回は、ImageJという画像解析ソフトを使った画像位置合わせについてご紹介します。
木田智士 | 665 view
機械学習を用いた画像自動分類ソフトウェア「LP-Classifier」

機械学習を用いた画像自動分類ソフトウェア「LP-Classifier」

2016年3月17日、エルピクセル株式会社が機械学習を用いた画像自動分類ソフトウェア「LP-Classifier」をリリースしました。その概要についてご紹介します。
ディープラーニングの先にあるもの:画像認識技術のブレイクスルー

ディープラーニングの先にあるもの:画像認識技術のブレイクスルー

『人工知能は人間を超えるか』 (角川EPUB選書) [Kindle版]を先日読了した。現在、人工知能と呼ばれているものが何であり、何故今注目されているのかについて、時代背景も踏まえながら紹介されている。
細胞の移動量を調査

細胞の移動量を調査

細胞の移動量(動態解析)についてご紹介します。動態解析とは、観察している対象物の経時的な変化を調べる為に行います。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三好 裕之 三好 裕之