2018年10月26日 更新

筋肉の電気信号・筋電位の識別 Part 2

前回は筋電位の計測し,どういった信号なのかを確認しました. 今回は計測結果を元にchainerを用いてニューラルネットワークで手の姿勢を識別しました.

403 view お気に入り 0
手の姿勢がグー,チョキ,パーの時の筋電位を計測して,得られた筋電図から手の姿勢を3層ニューラルネットワークで識別できることが確認できました.
センサーを付ける位置や筋肉の量,筋疲労,皮膚の状態によって結果が変化するので,
ぜひ皆さんも挑戦してみてください.
16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

画像で脈拍計測 Part1

画像で脈拍計測 Part1

PCのWebカメラを用いた脈拍計測の準備として,顔画像のRGBの取得までを行いました
栢菅 宏規 | 102 view
脈拍でストレスを検出する

脈拍でストレスを検出する

前回計測した脈拍を利用して,自分のストレス状態を検出してみました.簡単なアルゴリズムで実装でき,脈拍以外に心電図なのでも同様な検出系を作ることができます
栢菅 宏規 | 347 view
お手軽な脈拍計測

お手軽な脈拍計測

指から自分の心拍数を計測してみました. Androidで計測するつもりでしたが,不具合があったためセンサを製作しました.
栢菅 宏規 | 286 view
筋肉の電気信号・筋電位の計測

筋肉の電気信号・筋電位の計測

じゃんけんの姿勢を筋電位で計測して,識別できるか検証します
栢菅 宏規 | 636 view
スパースモデリングに基づく画像の再構成 Part2. Total Variation最小化(Split Bregman)に基づく画像再構成

スパースモデリングに基づく画像の再構成 Part2. Total Variation最小化(Split Bregman)に基づく画像再構成

この記事では,Total Variation 正則化の最小化に関する実装を行い,ノイズを含む画像がどのように再構成されるのか,確かめてみます. なお,Total Variation はスパースモデリングで主に使われている技術です.
三好 裕之 | 387 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

栢菅 宏規 栢菅 宏規