2019年2月25日 更新

スパースモデリングに基づく画像の再構成 Part2. Total Variation最小化(Split Bregman)に基づく画像再構成

この記事では,Total Variation 正則化の最小化に関する実装を行い,ノイズを含む画像がどのように再構成されるのか,確かめてみます. なお,Total Variation はスパースモデリングで主に使われている技術です.

4,759 view お気に入り 0

別の画像で行った結果

 (5415)

結論

正直ここまで再構成ができるとは意外でした. しかし,画像処理だけでここまで綺麗な画像が出力できるのは非常に興味深いですね. 皆様もぜひ実装してみてください.

参考文献

[1] THE SPLIT BREGMAN METHOD FOR L1 REGULARIZED PROBLEMS, TOM GOLDSTEIN, STANLEY OSHER, ftp://ftp.math.ucla.edu/pub/camreport/cam08-29.pdf

36 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

三好 裕之 三好 裕之